パパママ薬局の裏側について

キャリアフィールド厳選!おすすめ薬剤師転職・求人サイト

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

チェック地方や地域の求人に強い

チェック利用者満足度5年連続No1

チェック薬事事情に詳しい

 

薬キャリ(エムスリー m3)

薬キャリ

チェック業界トップクラスの求人数

チェック最短即日すぐにも職場環境を変えたい

チェック転職登録希望者数No1

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

チェック交渉に強いコンサルタント

チェック実際に職場を訪問して情報収集

チェック日本調剤グループならではのサポートあり

パパママ薬局とは?

パパママ薬局には、はっきりとした定義はありません。メディアや業界内での表現として、その使い方にいくつか違いがあるようです。

「薬剤師夫婦が家族経営している薬局」

「夫婦どちらかが薬剤師で家族経営の薬局」

「薬剤師が二人以下でチェーン化されていない小規模薬局」

どれもほぼ同じような意味合いですが、パパとママが名称になっている薬局ですので、ここでは、特に家族経営している薬局について解説したいと思います。

パパもママも薬剤師の薬局

これは実際そう多くないと思います。夫婦ともに薬剤師なら、どちらかが外で働いた方が収入のリスクは分散されるためです。

例えば、ママは家業の薬局を継いで、パパは他で勤務(メーカー、病院薬剤部、調剤薬局など)。

または、パパが調剤薬局を開局したけれど、子どもが小さいのでママは専業主婦。

夫婦で経営しているケースとしては、クリニック門前の調剤薬局にみられます。薬剤師が二人いるとちょうどよい処方せん枚数でしょう。

「ご夫婦で一緒に同じ仕事ができてうらやましいですね」

なんて、憧れる人がたまにいますが、現実はそう甘くはありません。一緒に仕事をしていると、予定が把握しやすく行動も見えるので安心ですが、ほぼ24時間一緒にいるのです。仕事中も家に帰っても。息苦しく感じることもあるでしょう。

そして、夫婦喧嘩しようものなら、仕事がやりにくくなります。スタッフにも気を使わせてしまいます。患者さんにもその雰囲気が伝わり、感じが悪い薬局というイメージを持たれてしまいます。

薬剤師としてプロの仕事はこなしますが、気持ちのモヤモヤを持ったまま同じ薬局の中にいるのことは、正直キツく感じる瞬間があります。

パパママのどちらか薬剤師の薬局

家業が代々薬局を経営している薬局によくみられます。医薬分業時代が到来した頃、ちょうど薬剤師になった跡継ぎの息子または娘が調剤部門を設けて、親子で経営するケースがあります。薬局を時代の流れに合わせて上手に存続していると言えます。

しかし、最近では跡継ぎが薬剤師になっても、家業を継がないことが増えています。そして、パパママ薬局は高齢によりじじばば薬局となり、最終的に閉局となるケースが増えています。

その他には、調剤薬局を夫婦二人(例えばパパが薬剤師、ママが事務員)で新規開局したケース。薬剤師同士よりも、お互いに気遣いができて、それぞれの領域で仕事に取り組めるのが良いようです。

収入面でも余程経営が悪化しない限り、ママが外で働くよりメリットは大きいでしょう。

パパママ薬局に勤めるメリット

転職する時に、大手又は中規模のチェーン薬局と、個人経営のパパママ薬局どちらを選ぶのがよいのでしょう。

パパママ薬局では、処方せんが増えてきて手が回らない時に、パート薬剤師を募集していることがあります。もちろん正社員の募集もあります。

メリットは、店舗がひとつなので異動させられる心配がないことです。自宅から近いなら、なお便利でしょう。

また、スタッフの入れ替わりもほとんどなく、患者さんも顔なじみが多いので、自分に合った職場なら和気あいあいとした働きやすい環境といえるでしょう。

パパママ薬局に勤めるデメリット

自分に合わない時や人間関係が悪くなると、居づらい環境になってしまいます。また、限られた人間関係の狭い社会で過ごすことになるので、広い交友関係を好む人には物足りなさを感じるかもしれません。

スキルアップを求める人も、物足りなく思うかもしれません。社内勉強会や患者さん向けのイベントの開催、在宅医療の経験を積める等、大手のほうが教育体制は整っています。

パパママ薬局の裏側について > まとめ

パパママ薬局を経営するにしても、そこに勤めるにしても、小規模の個人薬局が自分の求める環境かどうかを考えて選ぶのがよいでしょう。

キャリアフィールド厳選!おすすめ薬剤師転職・求人サイト

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

チェック地方や地域の求人に強い

チェック利用者満足度5年連続No1

チェック薬事事情に詳しい

 

薬キャリ(エムスリー m3)

薬キャリ

チェック業界トップクラスの求人数

チェック最短即日すぐにも職場環境を変えたい

チェック転職登録希望者数No1

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

チェック交渉に強いコンサルタント

チェック実際に職場を訪問して情報収集

チェック日本調剤グループならではのサポートあり