おすすめの薬剤師転職方法について

薬剤師の転職方法は様々であり、そのおすすめの方法も人によってそれぞれ微妙に違いが出てくるものです。

さて、今あなたは、勤めている会社や職場、もしくは人間関係に対して不満が溜まっていて、その感情が抑えきれなくなって退職を決断しようとされていませんか?

もしそうであればちょっと待ってください。勢いで辞めてしまうその前に、まず考えていただくことがあります。

本当に今の職場をこのまま辞めてしまって大丈夫でしょうか?他に、より良い職場がある保証はあるのでしょうか?そのあたりをよく考える前に、たった今、直面している『嫌なこと』から抜け出そうとしているだけではありませんか?

薬剤師のおすすめの転職方法は数多くありますが、今回は『後悔しないため』のおすすめの転職方法について、みなさんにお話ししていきたいと思います。

キャリアフィールド厳選!おすすめ薬剤師転職・求人サイト

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

チェック地方や地域の求人に強い

チェック利用者満足度5年連続No1

チェック薬事事情に詳しい

 

薬キャリ(エムスリー m3)

薬キャリ

チェック業界トップクラスの求人数

チェック最短即日すぐにも職場環境を変えたい

チェック転職登録希望者数No1

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

チェック交渉に強いコンサルタント

チェック実際に職場を訪問して情報収集

チェック日本調剤グループならではのサポートあり

今の会社の嫌なところを書き出してみる

突然ですが、まず今の会社の嫌なところを全部紙に書き出してみてください。面倒くさいですが、だまされたと思ってやってみてください。白い紙とボールペンひとつで大丈夫です。この記事を読んでいただいた後でももちろんかまいませんよ。

嫌なところと言ってもいろいろあるでしょう。『アイツとは人間的に合わない。しょうもない連中と働くのはウンザリ。帰る時間が遅い。給料が安いのに昇給が少ない。この職種は自分には合わない。自分は頑張っているのに評価されていない。サービス残業なんて仕事のできない連中がやることだ』などなど…。

何でもいいので、とにかく嫌だと感じていることを紙に書き出してみてください。

じっくりと1日の流れを思い出しながら…。そして1週間、1ヶ月、1年…。それぞれ時系列で考えてみるとたくさん出てくるのではないかと思います。

とにかく思いつくままに今の会社・職場・人間関係の嫌なところを書き出してみてください。嫌な気持ちになるのは百も承知ですが、とにかくやってみてください。

ほんの30分程度の時間だけでいいんです。このたった30分で今後の人生が劇的に変わる可能性だってあるんです。

今の会社の良いところを書き出してみる

嫌なところを書き出していただけたでしょうか。どれぐらいの数になりましたか?5個?10個?20個?…いや、それ以上あるかもしれませんね。嫌な気分も蘇ってこられたかもしれません。

でもこの作業は私のおすすめする転職方法にとって、とても重要な過程なのです。つまり、まずは嫌なことと真正面から向き合うことが大切だということです。

さて、ここで少し気分を変えましょう。嫌なことを思い出す過程で、良いことも思い出されませんでしたか?「あ~あんな良いことあったな。」「あの人はいい人なんだよな。」「そういえばあの仕事は楽しかったな」などなど。そうです。次は今の会社の良いところを書き出してみましょう。

どれぐらいあるでしょう。嫌なところよりもひょっとしたら少ないかもしれませんね。でもそれでいいのです。当然仕事をしてれば良いことばかりではありませんよね。嫌な思いもたくさんします。

でもこんなふうに良いこともありましたよね。そんな時のみなさんはきっとイキイキされていたことでしょう。その時の感情も合わせて書いておいてください。

このように、良いところに関してはこれから先も求めていっていただきたいところですし、みなさんのその時に感じられた感情も大切にしてください。

嫌なところ、良いところとしっかり向き合う大切さについて

今の会社の嫌なところ、良いところを書き出してもらったのは他でもない、転職活動をするにあたってみなさんが理想とする職場環境や条件をハッキリさせておいてもらうためです。

人はいま目の前にある嫌なことから逃げ出したくなる一方で、まだ見ぬ世界には「より良くなるであろう」という勝手なイメージをもってしまいがちです。

しかし、嫌なことから目をそらしたまま他の場所に移っても、また同じか、違う種類の嫌なことにぶつかってしまいます。

いま目の前にある嫌なこととキチンと向き合ったうえで次のステップに進まないと、また同じ繰り返しをしてしまい、同じように逃げ出したくなってしまうのがオチです。それでは転職をした意味がありませんよね。

ただただ不本意にみなさんの職歴が傷付いていくばかりです。せっかくこの記事をここまで読んでいただいているみなさんにはそうなって欲しくはないのです。

しっかりと考え抜いた先には必ず理想の職場がある

さてここで、先ほど紙に書いていただいた、嫌なところ、良いところを参考にしながら『どのような職場で働きたいのか』ということを具体的に書いていってください。

職種や給与面なども含めてです。嫌なところであればその逆を書けば良いわけですが、その時にどのような職場環境が当てはまるのかということも合わせて考えてください。

例えば、人間関係の煩わしさをなるべく考えたくないのであれば、職場の人数が多い方がいいのか少ない方がいいのか、はたまた一人の方がいいのか…などです。人それぞれ考え方は違うと思いますので、みなさんのオリジナルの答えがでてくるのではないかと思います。

このように、一つひとつ細かく考えていただいたうえで転職活動をスタートすると、きっと簡単には後悔しません。逆にしっかり考えておかないと、必ず後からいろんな後悔が出てきます。

そしてここまでの一連の流れをできれば『退職を申し出る前』におこなっていただくことが大切なのです。

いざ転職活動を始めてみても、理想の職場がすぐには見つけられないかもしれませんし、転職活動を進めていくなかで、ひょっとしたら今の職場が理想とするイメージに最も近いかもしれません。

要は理想の職場のイメージを、ぼんやりではなくハッキリさせておくことが重要なのです。極論ですが、具体的な転職活動の方法は転職紹介会社に登録するでも折り込みチラシで探してみるでも何でもいいと思います。

このような過程を経たうえで、『あらゆる可能性を残しながら、限りなく理想に近い職場で働く』ということが最も大切であり、私のおすすめする転職方法になります。

結果的に転職をすることになってもそうでないにしても、みなさんが最も納得して働ける場所を見つけていただくことこそが本当の理想の転職活動なのです。

おすすめの薬剤師転職方法について まとめ

みなさんが想像されていた薬剤師のおすすめの転職方法の記事とは少し視点が違ったものだったかもしれませんが、いかがでしたでしょうか?

薬剤師のみなさんにただおすすめの転職方法だけを紹介するのは簡単な話であり、その様々な方法については別のページでも説明させていただいていますが、今回は『転職で後悔しないために』大切にしていただきたいことを中心にお話してきました。

ぜひ、ひとつの方法として参考にしていただき、より理想に近い形でご活躍されることを心よりお祈りしております!

キャリアフィールド厳選!おすすめ薬剤師転職・求人サイト

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

チェック地方や地域の求人に強い

チェック利用者満足度5年連続No1

チェック薬事事情に詳しい

 

薬キャリ(エムスリー m3)

薬キャリ

チェック業界トップクラスの求人数

チェック最短即日すぐにも職場環境を変えたい

チェック転職登録希望者数No1

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

チェック交渉に強いコンサルタント

チェック実際に職場を訪問して情報収集

チェック日本調剤グループならではのサポートあり