薬剤師の間違いのない転職先の選び方

薬剤師は場所や条件を厳しく選ばなければ食べ損ねることはありません。需要もあり、転職しやすい職業でもあります。しかし、薬剤師の人数が増えていく中で自分の地位を確立していくことはこれから大変重要になることが予想されます。

とりあえず転職してみようという方のうち特に病院、薬局薬剤師を考えている方は5年以上働かないとまとまった退職金は出ないので気を付けましょう。

そこで重要となってくるのがいかに長く働けるかです。長く働き続けられる転職先を選ぶ3つのポイントをご紹介します。

キャリアフィールド厳選!おすすめ薬剤師転職・求人サイト

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

チェック地方や地域の求人に強い

チェック利用者満足度5年連続No1

チェック薬事事情に詳しい

 

薬キャリ(エムスリー m3)

薬キャリ

チェック業界トップクラスの求人数

チェック最短即日すぐにも職場環境を変えたい

チェック転職登録希望者数No1

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

チェック交渉に強いコンサルタント

チェック実際に職場を訪問して情報収集

チェック日本調剤グループならではのサポートあり

働きやすさを決める人間関係

どこの職場でも大切なことですが、人間関係は重要です。薬剤師の仕事は一人では完結しない仕事が多く、「ホウ・レン・ソウ」が特に大切になります。

人間関係が良好ではないと「ホウ・レン・ソウ」がスムーズに行きません。薬剤師は人の命に直結する職業のため、ミスをすると患者さんの身に危険が及びます。ミスを防ぐためにも転職前に一度見学することをおすすめします。

また、病院では病棟薬剤業務としてチーム医療を行います。薬剤師同士の関わり合いだけでなく他職種との連携も必要となりますので、できれば病棟の雰囲気も見学させてもらいましょう。

一方、薬局やドラッグストアは地域によって客層が大きく変わります。もちろん、近くの医療機関によって忙しさや採用薬の取り扱いが異なり、同系列の店舗でも内容がかなり違います。地域に差があるものの中でちょっと意外なものとして「クレーム対応」があります。

これも地域によって内容や頻度がかなり異なります。クレームが多い店舗は地域性があるので見学の際聞いてみると利用客の傾向が掴めるかもしれません。

休みやすさがわかる有給消化率

人数が少なく業務が多いとお休みが取れず、有給で休むことが出来なくなります。有給消化率が低いほどその職場は多忙なことが予想されます。

有給や夏期休暇、リフレッシュ休暇は何連休まで出来るのか聞いてみましょう。参考として私が病院で働いていたときは公休と夏期休暇、有給を組み合わせて最長9連休が可能でした。今働いている薬局でも交渉次第で1週間の休みが貰えます。

また、通常のお休みでも何人中何人出勤しているのかもポイントです。規模にもよりますが人数の25%以下しか休めていなければローテーションにも余裕がないでしょう。万が一、一人でも体調を崩すと一気に手が回らなくなり忙しさも激変していきます。

経営状態が予想できるボーナス支給額

年俸制は除外されますが、ボーナス支給額は言わば経営状態の指針になります。何ヵ月相当のボーナスが貰えるかによってその病院や薬局の経営が上向きなのか下向きなのかがわかります。

病院や薬局も経営が厳しくなっている中、閉鎖まではいかないにしろ業務縮小による人員削減はないとは言い切れません。それにボーナスをたくさん貰えると今までの頑張りが報われます。

薬剤師の職種や経験年数、役職によって異なりますが大体年間で90万円が相場のようです。

薬剤師の間違いのない転職先の選び方 > まとめ

長く働き続けるための重要な職場選びの3つのポイントをご紹介しました。中でも一番はじめに紹介した人間関係は特に重要です。

見学だけでなく病院では待合室で、薬局やドラッグストアなら実際に店舗を利用することで普段どのような職場か確認できるチャンスです。

安易に職場を決定し、再度転職すると退職金も満足に頂けないまま、履歴書の印象も悪くなります。転職する際はエネルギーが必要で思い立ったらすぐに行動すべきですが、転職先を決定するまでは焦らず腰を据えて検討していきましょう。

キャリアフィールド厳選!おすすめ薬剤師転職・求人サイト

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

チェック地方や地域の求人に強い

チェック利用者満足度5年連続No1

チェック薬事事情に詳しい

 

薬キャリ(エムスリー m3)

薬キャリ

チェック業界トップクラスの求人数

チェック最短即日すぐにも職場環境を変えたい

チェック転職登録希望者数No1

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

チェック交渉に強いコンサルタント

チェック実際に職場を訪問して情報収集

チェック日本調剤グループならではのサポートあり