面分業薬局の薬剤師と医師の関係

キャリアフィールド厳選!おすすめ薬剤師転職・求人サイト

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

チェック地方や地域の求人に強い

チェック利用者満足度5年連続No1

チェック薬事事情に詳しい

 

薬キャリ(エムスリー m3)

薬キャリ

チェック業界トップクラスの求人数

チェック最短即日すぐにも職場環境を変えたい

チェック転職登録希望者数No1

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

チェック交渉に強いコンサルタント

チェック実際に職場を訪問して情報収集

チェック日本調剤グループならではのサポートあり

総合病院の医師との関係

院外処方している総合病院の周辺には、門前薬局が数店舗あります。

複数の科があり多数の医師が診て、処方せんは門前薬局だけでなく広範囲に散らばりますので、それを受ける薬剤師、特に面薬局の薬剤師との濃い関係は、ほぼないといってもよいでしょう。

疑義照会のやり方も、病院によって内規が異なります。院内薬剤部に確認する所、事務員または看護師を通して確認する所、医師に直接確認する所など様々ですが、医師とのコンタクトはほぼそれだけです。

処方せんの医師名に記載された「氏名」を毎日のように見ながら、ふと、どんな先生なのでしょうと思いつつ調剤していて、講演会などで初めてお目にかかったとき新鮮な感覚を持つのは私だけでしょうか?

マンツーマン薬局を持ち、院外処方しているクリニックの医師との関係

クリニックが院外処方を始める際には、医師から声をかけて薬局開設する人を探すことが多いと思います。

そのマンツーマン薬局と呼ばれる(だいたいは隣に位置する)薬局と良好な関係を築いていれば、処方せんが他に流れるなどと想像もしていない医師がたまにいます。

さらには、隣の薬局以外には行って欲しくないと思っている医師もいます。そのような場合、面薬局の薬剤師が電話問い合わせすると、風当たりが強いと思うことがあります。

薬剤師は、おこぼれをもらっている感と、患者さんから選ばれている自負の両方感じているはずです。しかし、マンツーマン薬局との関係が悪くなった時に、医師が頼るのは面薬局なのです。

めったにある事でもないのですが、そんな手のひら返しがあっても、面薬局の薬剤師は自信を持って誠実に仕事をすればいいだけです。

マンツーマン薬局を持たず、院外処方している医師との関係

調剤薬局がコンビニより多くある現在、隣で開局する薬局を連れてこない医師も増えています。院外処方せんを出し始める前に、近隣薬局を集めた説明会を行い、使っている医薬品や院内のルール等を説明するのです。

この場合、すべての薬局が面で受ける形になるので、面薬局薬剤師としては、さらに気楽です。処方内容の問い合わせや、在庫が揃わない時のお願いがしやすいからです。隣に薬局がないので、医師は比較的柔軟に対応してくれる方が多いと思います。

また、地域の医療関係者の会合や飲み会があると、面薬局の薬剤師は積極的に参加して医師とコミュニケーションを取る努力をしますが、このパターンの医師は自分からも気さくに話しかけてくれます。

ときどき院外処方する医師との関係

基本は院内処方のままですが、処方頻度が少なく高薬価の薬だけ院外処方にする、または、紹介状で大規模病院から戻ってきた患者さんの処方が院内で在庫していない場合だけ院外処方にするというパターン。

どちらかというと、昔ながらの医院で年配の医師が多いのではないでしょうか。

そしてその近隣で面薬局をやっていると、その医師から良い意味で門前薬局的な役割を求められることがあります。自分の専門外の処方を出す時には、処方設計の相談をされたりします。

薬剤師として信用を得る仕事がひとつ出来れば、全面的に信頼してもらえる関係になります。

面分業薬局の薬剤師と医師の関係 > まとめ

様々なパターンごとに、医師と面分業薬局の薬剤師の関係性について述べましたが、これからの薬局は、チーム医療を求められており、医師だけでない多業種連携が必要になっています。

誰もが性格は異なるように、医師もその他の医療従事者もそれぞれの役割や立場だけではない個人個人の性格や考え方の違いがあります。その中でスムーズに専門性を発揮したいものです。

どんなタイプの医師であっても良い関係性を築くために、薬学的知識を常に更新し続けながら、コミュニケーション能力もまた経験により磨いていくことが大切です。

キャリアフィールド厳選!おすすめ薬剤師転職・求人サイト

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

チェック地方や地域の求人に強い

チェック利用者満足度5年連続No1

チェック薬事事情に詳しい

 

薬キャリ(エムスリー m3)

薬キャリ

チェック業界トップクラスの求人数

チェック最短即日すぐにも職場環境を変えたい

チェック転職登録希望者数No1

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

チェック交渉に強いコンサルタント

チェック実際に職場を訪問して情報収集

チェック日本調剤グループならではのサポートあり