薬剤師の転職、どうはじめたらいい?

みなさんは転職をしようと思われた際に、まずどのような方法で求人を探されますか?

新聞を購読している方であれば折り込みチラシが週末に挟み込まれていますので、そのチラシを見ながら探すという方もいらっしゃるでしょう。また、インターネットで検索してどんな案件があるのか情報を仕入れようと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ただし、思いつくままに手当たり次第探すというのはひと昔前の話。一人で探そうと思ってもやはり限界がありますよね。

今は、薬剤師の転職支援をメインにおこなっている会社が数多く存在し、日々転職を希望する薬剤師のみなさんを支えているのです。

そのような転職紹介会社へは、インターネットからわずか5分程度で登録ができますのでとても簡単ですし、忙しい薬剤師のみなさんに代わってご希望の地域から選りすぐりの案件を探し出してきてくれますので非常に便利です。しかも相談から最終的に転職が完了するまでの間、そしてそれ以降も一切費用はかからないのです。

最近ではこのように転職紹介会社に登録したうえで転職活動をおこなっている薬剤師の方が圧倒的に増えていますし、最もおすすめの方法なのではないかと思います。

オススメ薬剤師転職・求人サイト

マイナビ薬剤師

薬キャリ(エムスリー m3)

ファルマスタッフ

ファーマキャリア

リクナビ薬剤師

ヤクジョブ.com

薬剤師の転職活動、最適なはじめ方

「退職をしよう!」と心に決めてからでないと転職活動をしてはいけないということはありません。いざ求人を探し始めても、ひょっとしたら希望通りの職場がすぐには見つからないかもしれません。

また転職活動をしてみることによって今の職場の良さに気付き、このまま今の会社に残るという選択肢がまた出てくるかもしれません。

いずれにしても『転職紹介会社への登録=転職を必ずしなければならない』というものでもありませんので、どのような職場があるのか見ておくという意味でも早めに登録しておくにこしたことはないでしょう。タイミングによっては思わぬ形で理想にピッタリ合った職場が見つかるかもしれませんよ。

少なくとも3つ~5つの転職求人会社に登録した方が良い

転職紹介会社は数多く存在しますが、それぞれ得意な分野や得意な地域が存在します。

また、登録することで担当のコンサルタントがサポートしてくれる場合がほとんどなのではないかと思うのですが、その担当者もとても重要です。相性の悪い方が担当になった場合、100%の希望を叶えるということが難しくなってしまう可能性もあります。

「こちら側の希望する条件の微妙なニュアンスがきちんと伝わって無い…。でももう一回話すのもなんだか気が引けるなぁ」なんてこともあるかもしれませんからね。転職活動をするにあたって、担当者との相性というのは意外と重要な要素なのです。

このような理由から、1社だけの登録にとどまらず、少なくとも3社、できれば5社の転職紹介会社に登録していただくことがおすすめです。

登録した分だけより多くの案件を目にする機会ができますので、選択肢の幅が広がるというメリットもあります。

薬剤師の転職をするにあたって必ず心掛けておきたいこと

転職するにあたって最も重要なことは、今の職場を円満に退職するということです。

退職しようと考えておられるということは、今の職場に少なからず不満があるからなのではないでしょうか。「すぐにでも辞めてしまって新しいところへ行きたい!」「もう辞めるから別にこんな職場、どうなってもいいや!」といった感情が湧き上がってきている方もひょっとしたらいらっしゃるかもしれませんね。しかし、そのような感情は決して態度や行動に表わしてはいけません。

狭い業界ですから今後どのような形で今の職場の方と顔を合わすかも分かりませんし、完全に退職する日まではその会社の職員なわけですから、最後の1分1秒まで全力で職務を全うするようにして下さい。

そして、退職の意思を直属の上司に伝えるまでは決して周囲に退職の意思があることを漏らさないようにしてください。これも鉄則です。直属の上司に話す前に「あなたが退職するかもしれない」という噂がまわってしまうと、思わぬ形で強い引き留めに合ってしまうかもしれませんし、退職までの数ヶ月間、非常に過ごしにくい状況になってしまうかもしれません。

そのようなことにならないためにも順序は必ず守るように心掛けてください。

また、退職を決めた後は新しい仕事を引き受けないようにすることも大切です。
新しいプロジェクトなどに参画してしまうと、そのことが原因で退職日がズルズルと後ろへずれていってしまうといった状況になってしまいかねません。

これらのことを心掛けておいたうえで、最終的に惜しまれながら退職日を迎えられるよう、精一杯努力しましょう。

薬剤師の転職、どうはじめたらいい? まとめ

薬剤師の転職について、その方法とはじめ方を中心にお話してきましたがいかがでしたでしょうか?

どのような理由で転職するにしても、円満な退職がとても大事であるということも合わせてご理解いただくことができたのではないでしょうか。

それではみなさんの転職活動がより良いものになりますように、心からお祈りしております!

オススメ薬剤師転職・求人サイト

マイナビ薬剤師

薬キャリ(エムスリー m3)

ファルマスタッフ

ファーマキャリア

リクナビ薬剤師

ヤクジョブ.com