転職が当たり前の時代!?経験者が語るその転職の理由とは?/薬剤師転職の100人アンケート|キャリアフィールド薬剤師転職比較

人によって仕事に対する自信を失うきっかけというのは違ってくるのではないでしょうか。どんな理由であれ、働いている時に辛い出来事を経験してしまうと自分にこの仕事は向いていないのかと思うこともあるかもしれません。

職場の人たちに常に気を配りながら仕事を続けていくのも、辛いところになりそうです。一体どんな人が辛い出来事にあったのか、多くの人にアンケートを取ってみました。

上司に怒られるのは本当に辛い?理不尽な理由だとなおさら辛い!

アンケートの結果によると、ほとんどの人が上司に怒られることが辛かったと回答していました。

30代男性困った顔アイコン 40代/女性/会社員

私は、自分が間違っていなかったのに、上司に叱責されとことです。


30代女性困った顔アイコン 50代/女性/会社員タイムカードを押した後に、少しだけ残った仕事をしていたら、上司にすごい勢いで怒鳴られました。


30代女性困った顔アイコン 30代/女性/会社員パワハラなど、精神的に追いこめられたとき。上司の命令だから、上司は言ったはずだなど、いいがかりをつけられたとき


30代男性困った顔アイコン02 40代/男性/その他専門職連勤の疲れで体調がとても悪いときに、理不尽なことで注意されたこと。


20代女性困った顔アイコン02 30代/女性/専業主婦やっているプロジェクトが上司に全否定されたことです。落ち込みました。


30代女性困った顔アイコン 30代/女性/専業主婦人間関係がスムーズにいっていないときの仕事はとてもやりづらくて大変だった。特に女性だらけの職場だと、派閥ができたりしてとてもつらかった。


40代女性困った顔アイコン02 40代/女性/パートアルバイト職場で円滑に人間関係がとれなくなったときです。踏み込むすぎても、ふみこまなすぎてもダメなのでさじ加減が難しいと思います。また女性の場合は、ご家庭の状況などで個人個人違うため気を使います。

上司に怒られるのは本当に辛い?理不尽な理由だとなおさら辛い! まとめ

職場で働く上で楽しいことばかりではなく、自分は正しいことを行っているはずなのに上司に怒られるのが一番辛いということがうかがえます。
こちらの状況に限らず上司に叱責されると理不尽に思えてきますし、この職場でやっていける自信を失くすきっかけにもなる恐れがありそうですよね。
しかも職場の人間関係が上手く取れない状況が続くとどうやって接していったらいいのか迷い、徐々に業務に支障が出始める恐れがあるのも辛いところでしょう。
ちょうどいい距離感を保つのがこんなに大変なのかということを実感する瞬間かもしれません。