岩手県での薬剤師の転職・求人情報

薬剤師として岩手県に転職する場合、調剤薬局やドラッグストア、そして病院など職場が少ないことや年収を念頭に置いた上でしっかりと計画を練る必要があります。

求人は主に盛岡市や一関市など都市部に集中しており、地方部に比べて年収が低い傾向にあります。それと比べて釜石市や遠野市など地方部では求人が少ないものの、薬剤師が不足していることからか好条件な求人が目立ちます。

薬剤師の職場となる場所が未だ少ない岩手県で転職を成功させるには、なるべく多くの求人情報を集めることが肝心です。

ここでは岩手県内における薬剤師求人や給与、地域差などの傾向、そしておすすめとなる転職サイトの特徴などについてご紹介します。

岩手県での薬剤師の求人傾向について

岩手県では盛岡市が薬局数最多を誇り薬剤師求人も集中
県庁所在地が存在する盛岡市では未だに薬剤師を求める声が多く、高いニーズを誇っています。都市部を離れるとじょじょにそのニーズも低くなり、反比例して薬剤師の年収が高くなる傾向にあります。

そのニーズの高さから調剤薬局やドラッグストアの求人数は盛岡市が最も多く存在しています。そのため、盛岡市内に住む薬剤師であれば通勤などで頭を悩ませることもありません。次いで薬局数の多い奥州市に関しても同様のことが言えます。

ただし、宮古市や滝沢市などでは薬局数が極端に少ないことから、なかなか求人情報にありつくことができません。また、実際に勤務する場合でも通勤状況や職場の状況などを綿密に調べた上で移転するべきです。

岩手県の薬剤師の平均給料/年収・月収について

岩手県内の平均年収に大きな差は見られず全国的に高い傾向
岩手県内において、薬剤師の平均年収に大きな差は見られません。

県内の薬局数3割が集中する盛岡市では調剤薬局が400万円、病院薬局では350万円から400万円程度、ドラッグストアではおよそ500万円となっているものの、場所によっては700万円以上の年収となる職場もあるようです。

県内では北上市が最も高い平均年収となっています。北上市の調剤薬局では500万円、ドラッグストアでは500万円から800万円とかなりの幅を見せています。

そのほか、花巻市の調剤薬局は400万円、病院薬局は600万円ほど、そしてドラッグストアはおよそ500万円となっています。

調剤薬局や病院薬局では大きな差は見られませんが、ドラッグストアでは平均年収を大幅に上回った700万円や800万円を提示するところも少なからず存在しています。

岩手県での薬剤師の今後について

求人よりも薬剤師数の方が多いことから給与アップなどの期待度は低め
岩手県は現在人口が大幅な減少を続けており、全国でも30位未満を記録するなど、その人口の少なさが問題となっています。今後も人口は減ることが予想されており、それとともに薬剤師の職場も減っていくとの見通しです。

人口に対して薬剤師が多いため過剰傾向となっており、転勤や転職を理由に他県から岩手へ引っ越すケースが続いています。こうした流れから今後も薬剤師の過剰状態が続き、求人の少なさや給与額の停滞につながるとされています。

岩手の都市部では調剤薬局やドラッグストア、病院と幅広い求人があるものの、年収は前述した通り400万円から500万円と比較的に低めとなっています。地方部となると年収額が高いものの、求人数が極めて少ないと言えるでしょう。

岩手県のおすすめ転職・求人サイト

更新頻度の高い薬剤師転職サイトに複数登録してわずかな求人情報も見逃さない!

盛岡市や花巻市など都市部では求人数が多く、ドラッグストアのように高い年収の職場も存在しています。中でも高額年収を希望する場合は都市部を離れた地方部の調剤薬局やドラッグストアを狙うと良いでしょう。

岩手県内で理想の求人を探す場合は薬剤師専門の転職サイトがおすすめです。複数のサイトに登録することで、より多くの求人・案件情報を得ることができます。また、どの転職サイトでも転職に詳しいコンサルタントがいるため、希望する年収は勤務時間、場所などの条件を伝えておきましょう。こうすることでコンサルタントが求人を出している企業と直接条件の交渉をしてくれるため、より希望に沿った転職が可能となります。

盛岡など都市部を中心に薬剤師の勤務地は多く存在しますが、岩手県の求人では年収が低い、または上がりにくいといった特徴があります。こうしたリスクをかいくぐり、自宅に近い職場や高額年収など理想とする求人を探したい時は、迷わず薬剤師転職サイトに登録しましょう。

たくさんの求人情報と転職コンサルタントの力を借りることでじっくりと転職活動を進めることができ、自然と転職の成功率を高まることでしょう。