人口10万人に対して薬剤師数200人と、茨城県は全国的にも薬剤師の需給バランスが取れた地域です。製薬会社に勤める薬剤師の割合が多く、5人に1人が医薬品の関連企業に勤めることが分かっています。

このように製薬会社での薬剤師人気が高い茨城県ですが、病院や診療所に勤務する薬剤師は人口10万人に対して35人程度と、不足気味となっています。

つくばエクスプレスの開通に伴い、都心とのアクセスが良くなったことから茨城県の開発の進んでいます。これにより人口も増加し、ますます薬剤師の必要性が高まっていくと予想されています。

全国的に求人数が多いため、茨城であれば比較的スムーズに転職できると言えるでしょう。

ここでは茨城県内における薬剤師求人や給与、地域差などの傾向、そしておすすめとなる転職サイトの特徴などについてご紹介します。

茨城県での薬剤師の求人傾向について

求人数は都市部に集中するも年収は地方部が高め
薬剤師が不足傾向にあるにもかかわらず、茨城県薬剤師の平均年収は550万円ほどと低めの傾向となっています。

茨城県へ転職を希望する薬剤師が少ないことや薬学部を持つ大学がないこと、そして進む高齢化によって薬剤師の人気が高まるも年収が低い理由、それは勤務地の絶対数が少ないことにあります。

少ない勤務地を薬剤師が取り合うことで供給が需要を超えてしまうため、雇用主としては少しでも安い給与で雇いたいと考えるようになります。

こうした流れによって、薬剤師の年収が上がりにくい状況が生まれてしまうのです。

求人の大半は水戸市のような都市部に集中しており、少し離れた日立市や古川市になると求人数は減るものの、給与額は上がる傾向にあります。

茨城県での薬剤師の平均給料/年収・月収について

茨城県薬剤師の平均年収は約550万円ほどで全国よりわずかに低め
都市部となる水戸市では500万円から550万円程度の求人が多く、地方部では600万円を超える求人も見受けられます。

病院やドラッグストア、調剤薬局の求人は水戸市に集中しており、日立市や古川市といった地方部と比べても年収はあまり高くありません。逆に地方部は求人数は多くないものの、その年収は都市部と比べても高い傾向にあることが分かっています。

茨城県で高年収の薬剤師求人を見つける場合は、地方部の調剤薬局やドラッグストアが狙い目と言えます。

薬剤師転職サイトであれば非公開求人を閲覧することもできるため、複数サイトに登録した上で少しでも多くの求人情報を集めることが高額年収求人を見つけるコツです。

茨城県での薬剤師の今後について

在宅医療や地域社会とのつながりが求められる
全国的に見ると茨城県内の薬剤師数は需要と供給のバランスが保たれていると見て間違いありません。

ただし、県内に薬学部を持つ大学がないことや、2005年につくばエクスプレスが開通して以降、茨城県の人口増加も進んでいることから今後は薬剤師の需要が高まることが予想されています。

現在は全国で高齢化が進んでいることから、在宅医療や地域社会のセルフメディケーションの推進・普及など、薬剤師の仕事の幅も広くなりつつあります。

茨城県のおすすめ転職・求人サイト

非公開求人やコンサルタントのサポートが充実しているサイトを選ぶ
茨城県で理想の転職を果たすためには、薬剤師転職サイトの活用が欠かせません。転職サイトでは一般公開されている求人よりも条件の良い非公開求人を見ることができます。

複数の薬剤師転職サイトへ登録しておけばより多くの非公開求人を比較できるため、より好条件な勤務地が見つかりやすくなります。

転職サイトには専任のコンサルタントがいるため、勤務先との条件交渉や面接対策、薬剤師業界の詳細などさまざまなサポートが受けられます。

求人探しから応募、条件交渉や面接までを一人でこなすのは大変です。こうした薬剤師転職サイトのサポートを受けることで負担を減らし、転職の成功率を高めることが可能となります。

茨城県で理想の転職を果たすためには、薬剤師転職サイトの活用が欠かせません。転職サイトでは一般公開されている求人よりも条件の良い非公開求人を見ることができます。

複数の薬剤師転職サイトへ登録しておけばより多くの非公開求人を比較できるため、より好条件な勤務地が見つかりやすくなります。

転職サイトには専任のコンサルタントがいるため、勤務先との条件交渉や面接対策、薬剤師業界の詳細などさまざまなサポートが受けられます。

求人探しから応募、条件交渉や面接までを一人でこなすのは大変です。こうした薬剤師転職サイトのサポートを受けることで負担を減らし、転職の成功率を高めることが可能となります。

平均年収は550万円と低い傾向にあるものの、地方部には高額年収の求人も存在しています。こうした求人をいかに見つけ出せるかが茨城県での転職の成功決める重要なポイントと言えるでしょう。

高額年収求人の狙い目はズバリ、日立市や古川市といった地方部の「調剤薬局」と「ドラッグストア」です。

こうした求人を見つけ出し、納得のいく転職を果たしたい方には、「非公開求人の閲覧」や「コンサルタントのサポート」が受けられる薬剤師転職サイトの利用がおすすめです。