福島県での薬剤師の転職・求人情報

勤務地は多いものの震災の影響から薬剤師が減り、今でも福島県では薬剤師の数が不足しています。

多くの求人が都市部に集中し、地方部に行くほど年収が高くなるといった、東北エリアにありがちな傾向が見られる福島県。実は宮城県に次いで転職しやすいことで知られており、都市部に限って言えば求人の幅も広くなっています。
それでは、福島県の薬剤師として働く場合、どのような勤務地を選ぶとより高い年収が得られるのでしょうか。

都市部と地方部では具体的にどのような違いが見られるのかなど、ここでは福島県内における薬剤師求人や給与、地域差などの傾向、そしておすすめとなる転職サイトの特徴などについてご紹介します。

福島県での薬剤師の求人傾向について

幅広い求人は都市部に集中するも年収は低めの傾向
県庁所在地である福島市では薬剤師の高いニーズが存在していますが、都市部を離れた本宮市や南相馬市では求人数が減る傾向にあります。

その分、好条件な求人が増えるなど、地方部では高年収な求人に恵まれる機会も。都市部だと低い年収が目立ちますが、地方部の場合だと年収600万円以上の求人も少なくはありません。

福島県は東北エリアの中でも病院数が多いため、病院薬剤師の求人もたびたび見られます。

調剤薬局やドラッグストアは福島市やいわき市に集中しているものの、伊達市や二本松市のように都市部を離れるとその数はグンと減るため、どちらかの市に転職する場合はしっかり求人情報を確認し、職場見学しておくと良いでしょう。

なお、製薬会社勤務の薬剤師求人は極めて少なく、福島県内全体でも数件程度しか見られません。

福島県での薬剤師の平均給料/年収・月収について

福島県の薬剤師平均年収は400万円から500万円程度が相場。中には高額求人も
福島県に勤務する薬剤師の平均年収は調剤薬局が400万円から500万円、ドラッグストアは400万円から450万円、病院の場合は400万円程度が相場となっています。

調剤薬局やドラッグストアの求人の中には700万円を超すものもあり、勤務先が都市部か地方部かでも大きな違いが見られるようです。

600万円を超えるような求人は主に本宮市や南相馬市といった地方部に存在しています。震災の影響により地元を離れる薬剤師が多いことから、年収交渉もしやすく、今後も求人数は増える見込みです。

豊富な求人数の中から高年収の求人を探し出す場合、薬剤師転職サイトを利用すると比較・検討がしやすいため便利です。勤務先との年収交渉は転職コンサルタントが行うため、1人で転職活動するよりも少ない負担で確実な対策を練ることができます。

福島県での薬剤師の今後について

いわき市や福島市などを中心に薬剤師のニーズがさらに高くなる見込み
薬剤師が慢性的に不足している福島県は、震災の影響が未だ大きい宮城県に次いで転職がしやすい地域です。

勤務先となる病院や調剤薬局、そしてドラッグストアの数は都市部に集中しているため、今後も都市部の薬剤師人気は続くと予想されているため、福島県は比較的に転職しやすいと言えるでしょう。

ただし、高い人気に比して平均年収は高いとは言えません。そのため、高額年収を希望する場合は多くの求人情報を探し、比較と検討する必要があります。

中には600万円や700万円といった高額求人も存在しているため、見逃すことがないように転職サイトは複数を利用されることをおすすめします。

福島県のおすすめ転職・求人サイト

高年収求人を見つけるなら求人数とサポート力の高い転職サイトを選ぶ

福島県内でより多くの求人情報を探すのであれば、薬剤師の転職サイトを利用するのが一番です。病院や調剤薬局、ドラッグストアで募集している求人を網羅的にチェックできるため、見落としがなく理想条件との比較もしやすく便利です。

より高額年収を狙うのであれば、福島県地方部の調剤薬局やドラッグストアが狙い目です。一般的に高額年収の求人は公開されていません。こうした好条件求人の多くは非公開求人となっているため見つけ出すことは困難ですが、薬剤師の転職サイトであればこうした情報も掲載されています。そのため、複数の転職サイトを使うだけで良い求人に巡り合える機会が増えるのです。

福島県での薬剤師の転職・求人情報 まとめ

未だに深刻な薬剤師不足が続く福島県では、都市部を中心に求人数が増加していくと予想されています。求人の絶対数が少ない地方部ではわずかながら高額年収の求人も確認されているため、福島県内で高額年収を狙う場合は、求人情報の収集が転職成功の要と言えるでしょう。