青森県での薬剤師の転職・求人情報

平均年収が全国上位を占める青森県では、今も薬剤師不足の状態が続いています。そのため、薬剤師を求める声は多く、薬局や病院でも高待遇で招こうと各種手当を充実させているところもあります。

ただし、地域によっては通勤に多くの時間がかかるなどの負担もあるため、青森県で長く働く際には、通勤時間をしっかり決めた上で探すことも大事です。

現在は薬剤師専門の転職サイトを利用した求人探しが増えていることから、優良な求人を見つけるにはこうしたサービスをいかに使いこなすかが重要なポイントでしょう。

青森県での薬剤師の求人傾向について

薬局数の多い青森市や弘前市を中心に薬剤師求人や給与額は高い傾向
薬局数が少ないことや薬剤師の人口比率が低いことから、青森県では全体的に薬剤師の数が不足している状況です。労働時間の長さでは都道府県の中でも常に上位を誇っており、薬剤師の平均給与も上位を占めています。

その求人や青森市や弘前市、八戸市に集中しており、この3つの市だけで薬局数が青森県全体の6割を占めるほどです。そのため、通勤に便利な地域での職場探しが難しい傾向にあります。薬剤師人口の高い地域と低い地域でムラが生じている点も希望する求人が探しにくい要因の一つとなっています。

薬剤師求人を探す場合は主要となる奥羽本線や青森鉄道や内陸を走る鉄道を使って1時間程度で通勤できる範囲に絞ることをおすすめします。

青森県での薬剤師の平均給料/年収・月収について

青森市が平均年収における最高額をマーク
平均年収は薬剤師人口が最も高い青森市が最高額をマークしています。

調剤薬局では500万円から700万円程度、病院薬局やドラッグストアでは500万円前後となっています。弘前市では調剤薬局が平均400万円となっていますが、求人によっては700万円と高額になる案件もあるようです。

病院薬局では400万円、ドラッグストアではおよそ500万円程度となるなど、青森市に次いで高額求人が集まる傾向にあります。

青森県のおよそ20%の薬局が存在する八戸市では、調剤薬局は400万円が相場ですが、場所によっては700万円以上の年収が得られるところもあるようです。病院薬局では500万円、ドラッグストアは400万円がおおよその相場です。

青森県での薬剤師の今後について

膨らむ高齢化問題を背景に介護事業でも薬剤師が求められる
地域ごとに働く薬剤師数に大きな差がある青森県は、日本で最も薬剤師が少ない県とまで言われるほどです。

高齢化や健康推進のため、青森県では薬剤師数を増やすことが急務となっています。

このように薬剤師のニーズが高いため、青森県全体において薬剤師の年収は高い傾向にあります。その額は全国ランキングでも上位を占めるほどで、東京よりも条件が良く、給与が高額であるケースも。

中には別の県からの転職で引っ越し費用や住宅費などの手当てが受けられる職場もあるようです。

薬剤師人口が少ないものの膨らむ高齢化問題に伴い、薬剤師がすべき仕事の幅は確実に広がっています。

特に在宅医療や介護事業でも薬剤師を求める声は大きく、今後はこうした現場で力を発揮できる技術と経験を持っていることが、薬剤師業界で生き残る重要なポイントとなりそうです。

青森県のおすすめの転職・求人サイト

青森県内の情報を網羅した薬剤師転職サイトで県内の求人を探し尽くす!

薬剤師人口の少ない青森県内では薬剤師の需要は高く、また好条件な求人もすくなくはありません。ただし、こうした求人情報を求める薬剤師が多いことから、なかなか思うような理想の求人と巡り合えないのが現状です。

こうしたリスクを減らし、少しでも早く最新の求人を得るのであれば、薬剤師専門の転職サイトが便利です。転職サイトの中には地域密着型とスピード型がありますが、青森県内での転職が決まっているのであれば地域密着型がおすすめです。

地域密着型であれば青森県内の薬剤師求人に絞って情報を集めているため、見落としがありません。また、専属のコンサルタントと慎重に転職活動を進めることでその成功率を上げることもできます。

青森市や弘前市を中心に青森県内の薬剤師人口にはムラがあり、薬剤師が必要とされる地域では常に不足しているなど、青森県全体において慢性的な薬剤師不足が続いています。こうした理由から高待遇で薬剤師を呼び込もうとする職場もあり、薬剤師が条件の良い求人に巡り合える機会が増えています。

青森県への転職を考えている薬剤師の方は、良い案件を見逃さないために転職サイトをこまめに確認し、専属のコンサルタントの下でしっかりとアドバイスを受けるようにしましょう。